※中国体操金メダリストたちが共感した真の基礎体力をつけるトレーニング

北原香苗 著 定価1575円(税込み) 日刊スポーツ出版社
12月17日 全国書店発売!

私は、子供の頃から始めたスポーツを通して、数々の国際大会を経験させて頂きました。その中で多くの海外の優秀な選手や指導者たちと交流してきました。
そこで一番に感じた事は、どんなスポーツでも【基礎】という大きな要素が中心にあって、その周辺を枝葉のように分かれて、“技術”“体力”“見る力”“イメージ”“メンタル”“呼吸”“思想”といったたくさんの要素が存在しているということです。スポーツに限らず、教育・経済・政治など全ての分野に於いて【基礎】が重要であります!
ところが残念なことに、プロやオリンピック選手などを目指すトップクラスから、底辺にある子供達のクラブ活動に至るまで、現在の日本のスポーツ界というのは、どうしてもその基礎を疎かにしがちな傾向があるようです。また、頭の中では基礎を重要視していたとしても、実際の練習を見ていると、基礎の概念を間違って捉えている指導者の方も多いような気がします。
本書では、現役時代の経験、そして現在活動している体操教室を通して、私が見て、感じてきた様々な観点からストレートにお伝えしています。
そして、私のスポーツ理論と体操教室の指導原点となる《かなえ流トレーニング術》を知っていただくとともに、その中から本来もっとも重要視すべき『基礎のチカラ』を、読者の方に少しでも感じ取ってもらえればと思っております。

著者:北原香苗