今までの経験を生かし独自の練習方法で、体力づくりの第一歩となる、体を動かす事の楽しさや集中力を身につける事の大切さを子供たちに教え育てています。


基礎体力づくりとは、簡単なようでとても難しいものです。
頭で考えてイメージしていても実際に動いてみると思ったようにいきません。
「一生懸命にやっているのに・・・何でできないのかなぁ。」
と 子供たちに質問されることがあります。
個人差はありますが、どんな子も一生懸命にがんばっています!
難しいのは『何でできないのかなぁ』という部分です。
人は、いろいろな<クセ>を持っています。自分の持っている<クセ>と<動作>がかみ合った時は、素晴らしいものができますが、
残念ながらかみ合わなかった場合は、満足のいくものはできません。
だからといって諦めるのでなく、<クセ>を変えることで結果が変わってきます。
<クセ>を変えるということは、ある意味自分との戦いでもあります。
毎回、注意されたことを意識しないと数をこなす練習になってしまいます。
焦らずにじっくりと時間をかけて最後まで諦めずに挑戦してほしいです。

一生懸命にチャレンジしている姿は、人に感動を与え、自分自身も成長することだと思います。

昔の子供のように安心して遊べる空間が少なくなった今、どうしたら子供が子供らしく、喜怒哀楽を表現する事ができるのかを考え、スポーツの良さや素晴らしさを伝え、近い将来、世界に名の残るスポーツ選手のサポートができるように、体力づくりの底辺を伝える活動に取り組んでいます。
自分の考えをはっきり言える人、挨拶を大きな声で言える人、人の痛みや苦しみを少しでも理解できる人…完全燃焼できる人達と一人でも多くめぐり逢いたいと思っています。


北原香苗